更年期サプリはストレスを解消してくれる働きがあるサプリ

閉経で急に体質が変わり更年期障害となった

 

女性の月経の周期が終了すると閉経になり、体質が変わってしまいました。その原因と言うのは、女性ホルモンのエストロゲンの減少による作用から来てるようなのです。閉経でエストロゲンが減少しているので、ホルモンのバランスがすごく変わってしまったことによるのです。

 

それで、まずは、すごく疲れやすくなり、不安感でゆううつになったり、焦ったりなど精神的な症状が出て来ました。そしてイライラして怒りっぽくなったり、かーっとなりのぼせたり、何か重いものでも持っているような気になり肩こりや頭痛が起きました。

 

ひどくなると吐き気や、めまいなども起きてきます。こんな状態になるのは、体質が変わってしまい、更年期障害になった証拠だったのです。

 

更年期障害は病気である。

 

今までは、とても穏やかな性格だったのに、急にヒステリックになったり、ぷんぷん怒って、対応が横暴になって行ったのは、更年期障害は病気なので仕方がありません。病気なので、克服すると、普通の状態に戻れるのです。

 

だから、更年期障害を診察してくれる病院へ行き、サプリメントを摂取する事で、緩和させようとしました。

 

サプリメントの栄養補助食品は、体の中に足りないものがあり、更年期障害が起きており、それを補う事で回復する事が可能なのです。

 

そんな更年期障害に良い成分とは、大豆イソフラボンのエクオールの成分が特に効果があるでしょう。そして大豆イソフラボンのアグリコン、ぶどうのポリフェノール、他には、葉酸やビタミンなどの成分も効果的だといわれていますので、このような成分のサプリメントを毎日摂取しました。

 

更年期サプリを飲んだことで体に変化がでた

 

更年期サプリメントを飲み、ストレスある日を出来るだけ作らないように生活しました。そうすると、更年期サプリメントを飲んだことで体に変化が出たのです。

 

まずは、カーッとなる事は無くなり、精神もだんだんと安定して行き、そしてめまいや肩こりや頭痛が無くなりました。体に支障があると辛いものですが、この症状が緩和されただけでも、かなりマシになりました。

 

体に足りないと悲鳴を挙げていたので、更年期障害の症状が出ていたのだと解りました。きちんと補うと、ホルモンバランスが改善されて、徐々に普通の状態に戻れたのです。これからも毎日欠かさず、更年期サプリメントを補って、更年期障害の症状が出ないようにしようと思っています。